11月26日にトイプードル5頭兄妹が生まれました

清水天王店で飼育しているモンブランさんは初めてお母さんになりました。

初出産とは思えないほど落ち着いて献身的に子犬を育ててくれてます。

子犬たちもどの子もかわいいですが、残念ながらトイプードルのサイズまでには成長しない子達も居ますね。

特に男の子は兄弟の中でもかなり小さいので、成長しても最高は22cm前後、体重は1.8kg前後でしょう。

顔立ちは凛々しいのですが、どう見ても成長を期待できる体格ではありません。かわいいと言うしかないサイズですから、優秀な種雄になる事はなさそうです。

こればかりは仕方がありません。

幸い体型のバランスや欠点等はありませんので、小さくて可愛い男の子を探しの方にお迎えいただけることを願うばかりです。

女の子達もかわいさは満点ですがプードルの犬種標準からしたら、目はパッチリしすぎていてマズルも詰まっているので、良い犬と言うよりはかわいい犬でしかないですね。
とても鳥猟犬としての使役は期待できません笑

でもどんな容姿だろうとサイズだろうと、誰かにとってかけがえのない存在になってくれればとスタッフ一同願っています。

出産については賛否両論ありますが、皆さんの大切な家族となった犬達子達すべての動物には両親がいます。

出産と言う機会がなければ、その出会いもありませんでした。

犬たちの意思で交配が行われるわけでもないし、出産を望んでいない子もいるのかもしれません。

ですが、こうして誰に教わるわけでもなく、かいがいしく子犬たちの世話をする母親を見ると、そういった機会を与えられて良かったなぁと思えるのです。

そうして生まれた子犬たちも人の手を借りなくともすくすくと育ち、いつか親元から離れていきます。そういう姿を見ていると人が犬にできることって本当に少ないと実感します。

できることと言えば良い飼い主を探すことくらいです。かわいがるだけでなく大切にしていただける飼い主を。

犬が望むことや自分がしてあげたいことをするのではなく、健康維持に必要なことを継続してくれる方なら、きっと犬たちは幸せになれるはずだから。